破産に関するご相談は24時間受付 会社倒産・会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 破産手続き終了後のお客様の声 破産に強い弁護士のブログ 弁護士事務所の採用情報

失業保険

失業保険との関係からは、(従業員の自己都合による退職ではなく)会社の自己破産のため会社都合での解雇を選択する方が従業員にとって利益が大きいといえます(給付期間が延びて失業保険の給付額が増えます)。
会社都合での退職の場合、従業員は離職票などを持ってハローワークで手続きをとれば、7日間の待機期間の後(1~2週間で)失業保険が給付されます。
経営者の方としては、「離職票1・2」と「雇用保険被保険者証」を従業員にきちんと交付することが重要です。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!