破産に関するご相談は24時間受付 会社倒産・会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 破産手続き終了後のお客様の声 破産に強い弁護士のブログ 弁護士事務所の採用情報

各種会社倒産手続き

会社倒産手続きとは、会社が債務を弁済できなくなり、経済活動をそのまま続けることが不可能な事態(「倒産」)を処理するための手続き一般をいいます。マス・メディアなどでは倒産を一般に「経営破綻」とも呼びます。

会社倒産手続きは、大きく清算型と再建型に分かれます。

清算型 事業を終了する場合
会社破産特別清算清算型私的整理
再建型 事業を継続する場合
民事再生会社更生再建型私的整理

※「私的整理」は「任意整理」と言うこともあります。

当サイトでは、中小零細会社の倒産手続きの選択肢として有用な特別清算・民事再生・私的整理(清算型・再生型)について述べます。

各種会社倒産手続きについて

会社破産は清算型に分類されますが、会社の事業または一部の事業が利益を出しているような場合、その事業を活かすために会社破産手続きに事業譲渡を絡めて、再生の手段として会社破産手続きを用いることができる場合があります。
破産するA会社のうち採算事業だけを別の会社Bに譲渡し、B会社から対価を受け取ってA会社の債権者に配当して、A会社を清算するという方法です。
詳細についてはタキオン法律事務所の無料相談をご利用ください。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!