破産に関するご相談は24時間受付 会社倒産・会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 破産手続き終了後のお客様の声 破産に関するよくある質問66 弁護士事務所の採用情報

破産手続きが終了するのはどの時点ですか?

まず、代表者(社長)の方が最も感心が高いことは、自分がいつまで手続きに関わる必要があるのかということかと思われますので、その観点からしますと、「最後の債権者集会が終わった時点」という理解でよいと思います。(厳密には、配当手続きが終了し、裁判所が破産手続終結決定をして官報公告までとなります。)

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!