破産に関するご相談は24時間受付 会社倒産・会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 破産手続き終了後のお客様の声 破産に関するよくある質問66 弁護士事務所の採用情報

「粉飾決算」「ここ数年分の決算書がない」「法人税の申告をまったくしておらず、決算書もまったく存在しない」、こういう場合でも自己破産できますか?

はい、可能です。ただ、決算書を紛失してしまったという場合は、税理士が保管しているので、取り寄せて頂く必要があります。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!