破産に関するご相談は24時間受付 会社倒産・会社破産の解決事例 ある会社の自己破産ストーリー 破産手続き終了後のお客様の声 破産に関するよくある質問66 弁護士事務所の採用情報

「破産手続開始決定」とは何ですか?

裁判所に破産申立をすると、(東京地方裁判所では翌週水曜の午後5時に)「破産手続開始決定」が出ます。(緊急案件の場合は破産申立当日の午後5時に出ます。)
「破産手続開始決定」とは、債務者(破産申立人)について破産手続を開始する旨の裁判所の決定のことです。(2004年[平成16年]の新破産法の制定の前は「破産宣告」と規定されていました。)
「破産手続開始決定」は、決定の数日後に裁判所から債権者に通知書が郵送され、通知書には破産者の会社名、破産管財人(弁護士)の氏名・連絡先、債権者集会の日時・場所などが記載されています。

自己破産・会社倒産・会社破産に強い弁護士のサポートで再出発を!